ひなたぼっこいし


『ひなたぼっこいし』

すとうあさえ・文  はたこうしろう・絵 (福音館書店)900円+税

hinatagokko


雨がつづいて久しぶりに晴れた日。

かなへびちゃんは、ひなたぼっこに出かけました。

へびくんといっしょに石の上でひなたぼっこをしようとしますが、

石が小さいために落ちてしまい……。


ただ、のんびりと日に当たる。

それだけために、かなへびちゃんたちが努力するのが、

かわいくて、おかしくて。


読んでいるうちに、だんだん肩の力が抜けていく気がして、

そこであらためて体と心に力が入っていたんだなと、気がつきました。

あれをやらなきゃ、これをやらなきゃと、

ゆとりをなくしていたなあ、と。


ひなたぼっこには、体と心をほぐしてくれる効果があるのではないでしょうか。


真面目に一生懸命に生きていると心身とも凝り固まってくるから、

たまにはレジャーシートを持って、ひなたぼっこをしに行くといいんじゃないかしら。


まずはこの本を夜寝る前に読んでみては、いかがでしょう。

ぽかぽかした気持ちで、ぐーっすり眠れると思います。




























katuo,ari sasaki