おてんとうさまがみてますよ


『おてんとうさまが みてますよ』

作/山本省三 絵/日隈みさき 企画協力/青谷洋治 (PHP研究所) 1300円+税

otentousama


「おてんとうさまが みてますよ」

ママの口ぐせに、ぼくは疑問を持つ。


くもりだったら? 夜だったら? 家のなかだったら?


そんなぼくがある日、ママの指輪をなくしてしまい……。


「おてんとうさまが みている」

わたしも子どものころ、母に言われた記憶があります。


おかげで、なにかをさぼったり、ちょっとズルしたりするとき、

おてんとうさまは知っていると思うと、後ろめたくなりました。


自分の良心に照らし合わせて考える姿勢を

こういう言葉で表す日本人の感性、好きだなあ。


この言葉、この先もずっと残っていってほしい、

子どものうちに耳にしてほしい、


と思いました。








ari sasaki