マルゲリータのまるちゃん


『マルゲリータのまるちゃん』

井上林子・作  かわかみたかこ・絵 (講談社)1200円+税

maruchan


ピザ村にくらすマルゲリータのまるちゃんは、

なんでも力いっぱいやるピザっ子。

小学校の授業も、もちろん、力いっぱいにやります。


ところが、まるちゃんがつくったピザだけ、

クルクルまわって、ピュー!

外へ飛んでいってしまって……。


とっても楽しいおはなしです。

ピザのつくりかたがわかるのもいいし、

なんといっても、口いっぱいにピザの味が広がってきて、

食べたくなります。

食事ピザもいいけれど、デザートピザもおいしそう。


子どもだったら、ピザづくりの場面、なんども読み返すでしょうね。


ただ、気になるのは、飛んでいったピザのゆくえ。

どこへ行ったのかなと思っていたら、

ちゃーんと、いい具合に役立っていたんです。


ピザのゆくえを知ったまるちゃんの、

——おなかはぺこぺこだけど、心はぽんぽんしています。

という表現、いいなあ。


子どもたちが好きな食べもののおはなし。

低学年の子におすすめです。











ari sasaki