トイレのかめさま


『トイレのかめさま』

戸田和代・作  原ゆたか・絵 (ポプラ社) 1000円+税

toilekame


よくおねしょをしてしまうぼく。

ある日、ゆめにへんなカメが現れて……。


カメと出会ったぼくに、次々と奇想天外なことが起きます。

それがどうなっていくのか、読むほうにはまったく予想がつかず、

ぐんぐん引き込まれます。


これは、子どもが大好きな展開でしょう。

教訓めいたことはなにもなく、スピード感があり、ひたすら愉快で、驚きの連続。


けれども、よかったと、ほっとするラスト。

おねしょを気にしている子が読んだら、うれしくなるんじゃないかなあ。


低学年の子におすすめです。




ari sasaki