少年探偵 響2


『少年探偵 響2 豪華特急で駆けぬけろ!の巻』

秋木真/作 しゅー/絵 (角川つばさ文庫)660円+税

hibiki2


シリーズ2巻目にして、宿敵登場!

美学を持つ犯罪者。

キターーーー( ̄ー ̄)


犯行声明という招待状を受けて、

響少年と、助手の咲希は豪華特急に乗りこむ。


むむむ、これは密室犯罪の状況ですな。

どこから犯人はやってくるの?

どうやって宝石を盗むの?

わくわくどきどきの展開です。


私が小学生のとき、『怪人二十面相』を夢中になって読んだように、

いまの子は本書を夢中になって読むのでしょう。


スキのない完璧さが残念だった響少年にも、

それなりに弱点はあったようで、ちょっとほっとしました。


ari sasaki