怪盗レッド12


『怪盗レッド12 ぬすまれたアンドロイド☆の巻』

秋木真・作  しゅー・絵 (角川つばさ文庫) 640円+税

33347681


高等部で怪盗部を結成している理央先輩、見神島で巫女をしている花梨さん、

そしてアスカの3人の視点で物語が展開していく。


理央先輩が関わったのは、アンドロイドが盗まれる事件。

花梨さんが関わったのは、ホテルで起きる事件。

それらが、アスカとケイが関わる事件につながっていく。


今回の事件は世界中に危険が及ぶという、スケールの大きなもの。


それぞれに異なる立場や悩みなどに触れつつ、

それぞれの「らしさ」を発揮して活躍するところが、気持ちいいんです。


危機的な状況でも互いを信じて動けるって、幸せなことですよね。


キャラクターの個性、常人でない能力や背景はもちろん、

強い信頼で結ばれている人間関係というのも、読者があこがれる要素です。


アスカとケイの成長に合わせて、事件のスケールも大きくなってきていて、

おもしろさも増しているように思います。


当然、次の巻にも期待が高まります!




















ari sasaki