11歳のバースデー2 わたしの空色プール


『11歳のバースデー わたしの空色プール』

井上林子・作 イシヤマアズサ・絵 (くもん出版) 1100円+税

11birth2


「11歳のバースデー」は、5年3組の3班5人それぞれの誕生日を

軸にしたストーリー。

5人とも全くちがう個性の持ち主で、どの子もクラスに一人はいそう。

ただ、クラスではなんとなく浮いてしまいそうな子たちでもあります。


けれども、それぞれの胸に秘めた思いを知ると、とても愛おしくなる。

そんな微妙な年ごろの子たちを描いた、友情物語です。


2冊目の主人公は、秀才で自己中心的な夏木アンナ。


アンナの夏休みは、進学塾の夏期講習に追われる日々。


アンナが勉強するのは、

なにかと動揺してしまうママを安心させるためと、

常識の通じる子が多そうなレベルの高い中学校に進学するため。


けれども、予定通りにいかないことが起きて……。


このシリーズは、毎回、感動シーンがあるのですが、

今回はなんといっても、プールのシーンが最高!


ひとりで心細いときに、こんなことが起きたら、どんなにうれしいだろう。

きっと大人になっても、この日のこの景色は忘れないだろうなと、思いました。

というか、すでに私の頭のなかで、忘れられない景色になっています。


また、このシリーズはストーリーだけでなく、体裁、イラストにも感動ポイントがあります。


作者が上げてきたストーリーから、

これは1人ずつのお話にばらして5冊にしようと決断されたこと。

また、5冊の表紙イラストが並ぶとつながるように工夫されていることなど、

編集の妙が光っているんです。


これぞ、紙の本の醍醐味だと思います。


ぜひ、手にとって見てもらいたいなあ。



ari sasaki